育毛シャンプーと育毛剤

育毛シャンプーと育毛剤

テレビCMや広告などで数多くの育毛シャンプーが紹介されていますね。これらの広告を観ていると、育毛シャンプーを使えば髪がフサフサになるような感じがしますが、育毛シャンプーには育毛効果はありません。育毛に必要な有効成分は配合されていないのです。

 

そのため、かなり薄毛が進行してしまっている人が育毛シャンプーを使っても、薄毛の改善は難しいです。育毛シャンプーはあくまで、育毛しやすい環境を作るためのものです。頭皮の血行を良くしたり、毛穴に詰まった皮脂を取り除くといった育毛に最適な土台づくりをするものです。

 

しかし、土台を整えるということは育毛にはとても有効な手段なので、薄毛に悩む人ならば使わないよりかは使ったほうが良いでしょう。まだ薄毛になりたての初期の症状ならば育毛シャンプーだけでも、薄毛が改善される人もいます。薄毛がかなり進行してしまっているのであれば、育毛シャンプーだけでは薄毛は改善されませんが、頭皮の状態が整えられた状態に育毛剤を使うと、成分が頭皮の深くまで浸透するので、育毛剤の効果が上がります。

 

ドラッグストアなどで育毛シャンプーは購入出来ますが、ドラッグストアで売られている育毛シャンプーの多くは、洗浄力が非常に強いものが多いです。洗浄力が強すぎるとかえって頭皮を痛めてしまうので、育毛シャンプーを選ぶ際にも育毛剤を選ぶのと同様に注意して下さい。女性であれば保湿成分のある自然素材由来のシャンプーが良いですね。