あの頃の輝きを取り戻そう〜女性用育毛剤の選び方〜

医薬品に注意

ストレス社会であることや、食生活の欧米化により男性だけでなく女性にも薄毛で悩む人が増えています。女性にとって髪の毛は命とも言われているように、美を気にする人にとっては薄毛にはなりたくないものですよね。
たとえ薄毛になってしまったとしても、現代には優れた育毛剤があります。育毛剤を上手に使えば、髪の毛は美しく甦ることでしょう。

 

しかし、男性と女性の薄毛になるメカニズムには違いがあるので、どの育毛剤を使っても良いというわけではありません。女性は女性用の育毛剤を使うようにしましょう。
特に「医薬品」に分類される育毛剤を使うのであれば注意が必要です。

 

ドラッグストアや薬局には医薬品に分類される育毛剤が売られています。医薬品なので配合されている育毛成分が濃く、とても効果的です。しかしこの医薬品系育毛剤には効果が高い分、副作用を引き起こす危険性もあります。医薬品系育毛剤で有名なのにリアップやロゲインといったものがありますが、これらは男性型脱毛症の改善のための育毛剤なので、女性が使っても効果はありません。

 

また成分の一つには女性は触ってもいけない「フィナステリド」というものが配合されています。フィナステリドは男性ホルモンを抑制する作用を持っているので、女性が触れてしまうとホルモンバランスを崩してしまいます。成分表を見てフィナステリドが配合されているのであれば、女性は絶対に使ってはいけませんよ。

関連サイト集

e-女性用育毛剤・・・女性向けの育毛剤のお得なお買い求め方法から、使い心地、各製品特徴まで、お役立ち情報のまとめ